茶筅 80本立


茶筅 80本立

size:φ60×H105mm   
material:竹


抹茶を点てる際に絶対必要なものが茶筌、竹製の道具です。

竹は自然界に群生するもの、風が吹けばお互いが擦れて傷や染みができます。
自然にできた染みや傷も『茶筌の景色』のひとつ、自然が織り成す偶然の模様です。
 100碗点てることができれば、上出来といわれている茶筌。
正しくお使いいただければ耐久性は十分ございます。
とはいえ、消耗品でもありますので、穂先が痩せてきたら交換をおすすめします。

100本立と80本立の違いは穂先の割り数と竹の太さ。

抹茶を点てるときに力を入れすぎて茶碗の底を穂先でゴリゴリし過ぎると、
穂先が曲がったり、折れたりすることがありますのでご注意ください。

 

使用後は水で洗い流してください。
抹茶が取れない場合は指で取り除きます。
よく乾かします。
ケースに入れて保管はカビの原因となります。

茶杓のお取り扱いもございます。