木村硝子店 テーブルソイソース


木村硝子店 テーブルソイソース

size:49mm×77mm・適量約40cc
material:ガラス

木村硝子店

SOY01 SOY02 SOY03 SOY04

Luft(ルフト)の桶田千夏子さんによるデザインのお醤油差し。
小ぶりで手のひらに収まるサイズ感。
切れの良さは抜群です。

小ぶりでシンプル。
フォルムも素朴でベーシック。

そっと佇む存在感は卓上の料理や器の邪魔をしません。

醤油の道筋が見え、切れがよいので適量を注ぐ事が出来ます。
本体も蓋もきれいに洗える形状は、以前料理に携わっていた桶田千夏子さんだからこそのデザイン。
毎回使う量だけ入れて、毎回洗って。
内部も洗いやすいように指が届く形に考えられています。

 

木村硝子店
明治時代から木村硝子店はプロが使うテーブルウェアーの分野で職人と工場の協力の元、
数々の自社デザインのグラスを制作。
工業デザインーや料理研究家等とのコラボレーションから生まれる新しいデザインを発表し、
MoMAのパーマネントコレクションに選ばれるなどデザイン性が注目されており、
高い技術・機能性・美しいデザイン性から目を離せない東京の老舗ガラス店。

Luft
2005年、竹島智子、真喜志奈美により共同設立されたデザイン事務所。
2012年、桶田千夏子入所。
事務所名 Luft(ルフト) は、ドイツ語で「空気」を意味する。空間や物の中に、新鮮な空気、
余白、間を持たせることをモットーとし、空間、家具、プロダクトまで多岐にわたるデザインを展開している。

桶田千夏子(おけだ ちかこ)
1977年東京生まれ。
慶應義塾大学法学部法律学科卒。大学で法律を学んだ後、料理の道に転身。
2010年清澄白河(東京)にて山食堂創立。
2012年より、真喜志と共に家具・空間・プロダクトのデザインに携わる。
2014年沖縄に生活の場を移し、日々料理をしながら「暮らしに必要な物」を見つめ直し、
デザインの仕事に取り組み始めている。