AKARI スタンド 1A イサムノグチ


AKARI スタンド 1A イサムノグチ

size:φ260×430mm
material:美濃和紙、竹ひご、鉄
lamp:E26
電源:コンセント差し込み式・プルスイッチ式(紐スイッチ)
コード:2m

生産地:岐阜県

イサムノグチは35年をかけて、200種類以上ものさまざまな形や大きさのAKARIを生み出しました。
このozeki AKARI 1A イサムノグチ スタンドもその一つ。

小型のテーブルライトからフロアスタンドまで種類豊富な「AKARI」はシェードに真張りを入れ脚を組み立てる細いワイヤーを使った物や
鋳物をベースにしている大型のフロアスタンドなど、豊富なデザインがあります

 

イサムノグチ | Isamu Noguchi (1904-1988)

イサムノグチがデザインしたAKARIはノスタルジアと斬新を纏った不変の形。
和へのこだわりが創造した提灯は、時代を超えて世界中で愛される究極のデザインです。
現在においても当時の型を使用して職人の手により作られているAKARIは照明器具の最高傑作として
ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションにも収蔵されている作品です。
「AKARI」という名前は「太陽の光や月の光を部屋に入れよう」という意味から
「明かり」という名前がつき、その漢字も「日・月」からできています。

素材とお手入れのしかた

和紙シェードは水を使って洗うことができないので、柔らかいハケやハタキなどでホコリを払ってください。
ozeki AKARI 1A イサムノグチ スタンドは伝統工芸である岐阜提灯の技術によって作られます。
イサムノグチの思いのこもった制作当時からの型を今なお大切に使用しています。
職人が1つ1つ丁寧に手作りする事によって、当時から変わらない形で高いクオリティをもったAKARIが生まれます。

お取り寄せに約1週間から10日いただいております。