THE GLASS SHORT


THE GLASS SHORT

size:φ75×H95 cmmm 実用容量:240ml
material:耐熱ガラス

中川政七商店

最もグラスらしいグラスとは何か。徹底的に考察しました。
グラスを形成する機能的な要素は大きく3つ。
1. 形状、2. 素材(重さ)、3. 容量。

1.形状: 持ちやすく、飲み口の当たりが良く、洗いやすいこと。スタンダードで長く使えること。
2.素材: 丈夫で割れにくく、日常の中でストレスなく使えること。注いだものがおいしそうに見えること。
3.容量: 日常の中で使い勝手の良い容量であること。

『THE GLASS』は、耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)を贅沢に極限まで厚く用いることで、
割れにくく、軽く、電子レンジや食器洗い機でも使えるグラスを実現しました。
万人共通のスタンダードであり、フォルムであり、最も使いやすく、
生活に馴染むグラスであると考えたのです。
シンプルで美しいフォルムは、どんなシーンにも調和します。
耐熱ガラスなので、グラスに氷を入れて熱い紅茶を注げば、透明に透き通ったアイスティーが
あっという間に出来ます。
製造は、試験管やビーカー、ティーサーバーなどを手掛けるハリオグラス。
これぞグラス、と呼べるスタンダードなグラスが完成しました。 

 

『THE』
過去を知り、現在を考え、未来を創る。
たとえば、THE JEANSといえばLevi’s501。
しかしこの世界には未だ「THE」と呼べるものが明確に存在しないアイテムも数多く残されています。
世の中の定番を新たに生み出し、これからの「THE」をつくっていくこと。
本当に「THE」と呼べるモノを、生み出していくこと。わたしたちは、そんなモノづくりを目指していきます。
「THE」は、トータルディレクションをgood design company代表の水野学が務め、
プロジェクトマネージメントを中川政七商店代表の中川淳が担当、
プロダクトデザインをPRODUCT DESIGN CENTER代表の鈴木啓太が担当し、
それぞれのジャンルの製品をつくることを最も得意としているメーカーと共に、
これからの世の中のスタンダードとして存在する製品とはどうあるべきかを研究開発し、発信していくブランドです。